無利息と条件


期間

無利息で利用できる消費者金融のサービスは、大変便利なことは間違いありません。それだけに、いろいろな注意点も把握しておくことが、サービスを利用するうえで重要になってきます。

無利息で利用できるサービスは、各社が提供しているものにすぎません。ですが、公式に提供しているものであり、安全に利用できるように整備もされています。それでも、消費者金融が提供しているサービスには違いがありません。無利息期間が1日でも過ぎれば、必ず金利がかかってきます。そのため、期間は正確に把握しておかなければ、あとで後悔することになるでしょう。

期間の設定はいろいろとありますが、30日間が一般的です。月初から月末までという意味ではなく、30日間であるところが重要です。消費者金融によっては、完済すれば、何度でも利用できるところもあります。ただし、30日間といった長さではなく、7日間になっているのも特徴です。短期間になってくるため、うまく返済日を合わさなければ、利益を最大化できないでしょう。

条件として、借入れの上限額の設定もあります。一定の金額を超えた場合には、無利息にならないケースがあり、注意しておかなければいけません。大きな金額になった場合になりますので、利用は計画的におこなう必要があります。